So-net無料ブログ作成
検索選択
部屋のレイアウトTOP ≫  ダイニング レイアウト

ダイニング レイアウト

ダイニング レイアウト 03

ダイニングレイアウトをご紹介いたします。
北欧のお部屋レイアウトになります。

人気の北欧テイストでコーディネート落ち着いた表情のHolmレイアウトシリーズは、シンプルで優しいフォルムの中に、上質なウォールナット材の風合いが引き立ち、懐かしいながらも大人っぽいレイアウトの雰囲気。北欧にも和にもすっと溶け込む静かな佇まいは、大人のくつろぎ空間にぴったりの部屋です。深みのあるブラウンカラーにラグやグリーンの色が程よく調和し、心地よい空気を感じさせてくれます。食事をしたり、家族でくつろいだり、リビングダイニングは毎日の生活のベースとなるスペース。心からリラックスできるレイアウト空間が豊かな日々の暮らしを作り上げていきます。温もりあふれるこんなお部屋で、ゆったりと流れる秋の時間を楽しむのはいかがでしょうか?爽やか北欧ヴィンテージ北欧テイストのコンパクトなリビングダイニングレイアウトです。主役のKURTカップボードには、ライトブルーやホワイトの陶器をディスプレイして夏の季節感を部屋にプラス。ガラス扉に明るいカラーが映えて、お部屋を涼しげな雰囲気のレイアウトに見せてくれます。ほっこり暖色系の陶器は、たっぷり収納できる下段のドロワーで秋までお休みです。北欧ヴィンテージのような趣のあるカップボードレイアウトは、ボートの廃材でできているAll From Boatsミラーのラフなテイストとも相性抜群。ミラーを置くことでコンパクトなお部屋にも広がりが生まれます。梅雨の長雨や湿った空気で、気分も落ち込みやすい6月。こんなに爽やかなリビングダイニングなら、心地よい気持ちで過ごせそうですね。


このテイストのレイアウトをとりまとめたサイトは、こちら→北欧ダイニングインテリア

ダイニング レイアウト 02

ダイニングレイアウトをご紹介いたします。
カフェのお部屋レイアウトになります。

シックな色合いのカフェ風くつろぎキッチンシックなブラウンカラーがポイントのキッチンダイニングレイアウト。すべてをブラウンにせず、小物をホワイトカラーにすると、落ち着きのあるカフェ風くつろぎレイアウトキッチンが完成。ウッドテイストでやさしくナチュラルな空間を演出。温もりある木の表情をシンプルに活かしたテーブルレイアウトセットが、ダイニングにやわらかなムードを演出します。チェアーは1個4kgと軽量なので、女性でも持ち運びラクラクダイニングレイアウト♪グリーンの楕円形購入です。 洗えるということと、このお値段に惹かれて購入しました。色んな方が「薄い」とおっしゃっていましたが、この価格でこの毛足なら薄さは妥当なのではないかな・・・と。 我が家ではコルクマットを敷いたうえにこのラグを敷いているので薄さはあまり気になりません。レトロな存在感が素敵レイアウト♪バケツ型の大きめダストボックス。木味の優しさや美しさこの家具のコンセプトは、イタリア語で「ノック」や「タッチ」といった、物に触れることです。人は毎日レイアウト家具に触れ、家具に座り、くつろぎ、食事をし、会話をします。そういう毎日の生活のなかに、木味の優しさや美しさを求めた、シンプルで軽快なデザインのトータルレイアウトコーディネイト・ファニチャーです。コンパクトな暮らしを対象としたカフェ風レイアウトのご提案。チェアはカバーリング式でできていますので、汚れたら丸洗いができて嬉しいですね!また、指定張地においては材質がポリエステル100%ですので水洗いも可能です。


このテイストのレイアウトをとりまとめたサイトは、こちら→カフェインテリア実例

ダイニング レイアウト

ダイニングレイアウトをご紹介いたします。
カントリーお部屋レイアウトになります。

素朴な風合いとアンティーク仕上げアンティーク雑貨などとも相性がよく、新しいのにずっとそこにあったような…。木の質感を大切にするため、一般的に使用されているウレタン塗装などのコーティングをせず、すべてオイルフィニッシュ(天然植物性100)で自然に仕上げています。そのため長く使えば使う程、いい風合いがでてきます。手に触れたり、日に焼けたり、その人の使い方によってレイアウト家具も一緒に歳をとり、いいアメ色に変わり艶もでてきます。また、天然の無垢材(ポンデロッサパイン)はひとつひとつ木目や色調が違うので表情や風合いもさまざまです。それは決して人工的に出せるレイアウトの風合いではありません。その風合いを大切に、そしてひとりでも多くの方の毎日が愛着あるレイアウト家具によってより充実しますように… そんな願いをこめてお届けします。ソフトフレンチで素朴な暮らし木のある空間には癒しが溢れています。パイン無垢板で作るテーブルはぬくもり豊かな雰囲気、毎日使うダイニングテーブルだから、安心出来る素材がいいですね♪フレンチカントリーっぽいツートン仕上げがとってもかわいい部屋のレイアウト!使い込むと、段々とパインの天板は飴色に、白い脚はキズやヨゴレでいい感じにアンティークのように、5年後、10年後が楽しみです!オイル仕上げは木の質感を残す反面、コップの輪染みがつきやすいので、ランチョンマット等のご使用がオススメです。 オイルフィニッシュは、木の表面を塗膜で覆ってしまわないので、木の肌触りを感じたり、色の変化を楽しめます。お部屋に合わせてお好みでコーディネイト♪


このテイストのレイアウトをとりまとめたサイトは、こちら→カントリーインテリア実例

スポンサードリンク
Copyright (C) 部屋のレイアウト. All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。