So-net無料ブログ作成
検索選択
部屋のレイアウトTOP ≫  書斎 レイアウト

書斎 レイアウト

書斎 レイアウト 04

書斎の部屋レイアウトをご紹介いたします。

こだわりのある男の書斎静かな秋の午後。音楽を聴きながらお気に入りの本を読んだり、趣味を楽しむひとときが何よりも心地よい書斎での時間です。自分のお気に入りを詰め込んだ書斎は、思わず時間を忘れてしまうほど居心地のいいレイアウト空間。AUTEURガラスレイアウトキャビネットには、部品の足りないカメラや壊れたライト、拾った流木に靴型など…他人から見ればガラクタのようなモノばかり。でも自分にとっては、どれも捨てられない宝物です。一見ガラクタのようなモノでも、あえてガラス扉のキャビネットに並べて見せることでギャラリーみたいにレイアウトディスプレイできます。オープンシェルフの付いたデスクやガラス扉の見せる収納には、BOXやバスケットが大活躍。自分と向きあうための書斎北欧の家具に見られる素朴さにモダンクラシックな気分を少し加えてデザインした「アントン書斎レイアウト」。趣味の時間をゆったりとお過ごしいただくためのデスクです。2杯の抽斗の奥行きは天板の半ばまでで使い勝手が良く、裏は1段の棚(箱状の窪み)になっています。デスクを壁に付けず空間の中に置いた際、棚にちょっとしたものを飾るなどして両面でお楽しみいただける書斎デザインです。なお同「アントン書斎レイアウト」で、ブックシェルフやキャビネットも揃えてコーディネートできます。体の線に優しくフィットする、座り心地のよい椅子です。素朴でシンプルなデザインですが、木部の染色とファブリックの組み合わせによって雰囲気が大きく変化するので様々な表情を楽しむことができます。


書斎レイアウトをとりまとめたサイトは、こちら→書斎インテリア実例

書斎 レイアウト 03

書斎部屋のレイアウトをご紹介いたします。






このテイストのレイアウトをとりまとめたサイトは、
こちら

書斎 レイアウト 02

書斎 レイアウト

スポンサードリンク
Copyright (C) 部屋のレイアウト. All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。